ミモザとエンドウのつるでフライングリース

今回ふわふわ黄色いミモザと、エンドウマメノツルで、フライングリースを作ってみます。


<ミモザ>

その年によって入荷の時期も出荷量も違ってくるお花です。乾燥にとても弱いので、リースにする時は、水分があるうちに作りましょう。

<エンドウマメノツル>

くるっと巻いたツルがかわいいエンドウマメの花。フレッシュグリーンが春のアレンジにぴったりです。


一本のミモザの枝をくるっと円にします。

丸めた先は芯に2回ぐらい巻き付けてワイヤーで固定します。

2本目も巻き付けます。花の付き方が均等になるように気をつけます。

枝分かれしている枝はカットします。

短い枝は隙間に入れ込んで、軽く巻き付けます。

ワイヤーを三ヶ所にとりつけます。

水平になるようにワイヤーを結びます。

エンドウマメノツルを短くカットします。

隙間に挿し込んで絡めます。

壁などに掛けて、下からもツルが出てるように挿し込みます。

空間にぶら下げて、完成です!


お店で一本から購入出来ます。

ミモザ ¥650(時価)

エンドウマメノツル ¥250

今回はミモザ3本とエンドウマメノツルを1本使用しました。


sakkaflowers

<フリースタンディングレッスン>で、

フライングリース作れます。¥2500

(ミモザが入荷の時のみ可能です。)

メールやお電話でお問い合わせください。

sakkaflowers.kyoto@gmail.com

tel:075-501-8723